22ページ目 お墓探しは冷静に!

あなたは 自分の入るお墓はありますか?

これからという方は
・建墓する場所
・どこの石材店に頼むのか
・どのくらいの費用をかけるのか
・誰がお金を出すのか

などと いろいろと悩むポイントは
多々あるはずです

もしもあなたが そのように
建墓に関わるようであれば
(今後 関わる可能性がある方も)
是非 私の経験も一例として
参考にしていただければと思っています

私は結婚式の翌日に実母を亡くし
(詳しくはプロフィールか1ページ目を
読んでいただけると嬉しいです)
葬儀や相続 その他の事を進めてきました
20代で わからない事ばかりでしたが
がむしゃらに動き 沢山失敗しながらも
なんとか乗り切ってきました。

そこで「お墓を立てる」事に
関しても とても注意点が多かったと思いますし
今思えば 〇〇しておけばよかったという事も多々あります
そういった事を踏まえて 
包み隠さずお伝えしていきます

母は病院で亡くなり 一旦自宅に戻ってきます
その後 通夜・葬儀が行われ
遺体は近くの火葬場で火葬され
小さな骨壺に入れられる事になりました

火葬が終わり 近い親戚だけで 
骨を拾う(長いおはしのようなもので
二人一組で拾います)のですが
なんとも言えない気持ちでした
自分の親が自分よりも先に死んでしまって
息子に骨を拾ってもらっているなんて・・・
私には11歳下の当時 高校生の妹がいたのですが
その妹の顔は 涙でいっぱいでした
私は なぐさめの言葉をかけ
涙を必死にこらえていた事を思い出します

その後 遺骨は自宅に戻ってくることになります

ここからお墓探しがスタートする事になります

親戚や知り合い・友人なども墓石屋さん(石材店)や
詳しい人がいなかった為 まずはインターネットで
情報を集めました

お墓を立てると言っても形態も
現代ではさまざまあるようで
・都市など土地が少ない所ではタワーパーキングのような
 ビルの中に沢山のお墓が安置されている所があり
 お墓参りも ビルに訪れ指定番号など伝えると
 自分の立てたお墓を呼び出せて お墓参りが出来る
 高齢になって掃除など管理が難しくなってしまったりしても
 通う事が出来るなどメリットがあります

・インターネット上のお墓を作る事もできます
 実際にお墓がある人(写真など撮影しオンライン上にあげる)も
 まだない人も利用する事が
 できます 年間の利用コストは発生しますが
 手軽にお参りが出来ますし 既婚者が少なくなって
 墓石を管理できる人が少なくなってきている昨今、
 今後の主流になっていくのかもしれません

・合同墓(複数の遺骨を入れられる大きなお墓)を利用し
 永代供養してもらう方法もあります これもネットの
 お墓などと同じ様に少子高齢化でのちのお墓の管理者を
 探すのが難しくなっている今 とても人気があります

などと 探すと沢山出てきて
その選択肢の多さに迷ってしまうほどです

そして私はと言いますと
墓石は大手仏具店に依頼し
デザイン墓石
(既製の形ではなく作る人の意向を取り入れた
オリジナルなデザインの墓石)で発注をしました

オリジナルデザインの墓石を制作は
現在では多くの石材店が行っており
故人のイメージ(生前に好きだったもの・趣味など)
を反映したものを作る事が出来ます

既製の形の物よりも費用は少しかかりますが
より思い入れを持つ事が出来ますし
現代の多様なニーズに対応している所も
古くからの伝統を重んじつつも
新しい考えを取りれていてとても柔軟だと
感じました

デザインのポイントとしては私が重視したのが 
「背が低く凹凸が少ない」事です
高齢になれば お参り自体も大変な重労働になる
事もあります どのような人が来ていただいても
比較的容易に掃除が出来るようにとの配慮です

霊園に関しても 何件か実際に訪問をして周り
・永代使用料(霊園に自分の墓石を永年に渡って使用できる
 権利の事です)はいくらくらいか?
・駅までのアクセスはどういったものか?
 (霊園でバス送迎してくれるところもあれば 
 山の中にありタクシーで行かなければならない所もありました)
・年間管理費などはどの程度か?

などさまざまなポイントがあります

私の例ですと 
「芝墓地」と言ってし芝生の上に墓石を
建てる所に決めました
理由は 当時私の子供がまだ小さく
相続手続きに連れ回していたところ
芝墓地の霊園を見に行った時に
とても喜んでいた事が決め手になりました
(子供にとって霊園は恐いと感じる方が多いのは
ないでしょうか?)

そこは芝墓地の周囲が季節の樹木で囲まれていて
管理も良く とても居心地の良い場所でした
私自身も今後何年も通う場所だと考えると
環境はとても大切です
そして 故人(私のお墓には母 叔父 祖母が
入っていますが)の友人・知人が来てくれた時にも
周辺を散歩などしてのんびりできるのではないか
と考え選びました
(現在 私も墓参りの際に自然の中で
読書をしたりのんびり過ごして帰ってきます)
 
 

お墓・霊園選びは本当に大変な作業です
一度建ててしまうと簡単に移動はできません

そして これも相続手続きと同じように

いろいろな人が意見や考えをあなたに
言ってくると思います

ですが 生涯 あなたがそのお墓を管理
していくのであれば
周りの意見を聞く事も大切ですが
自分の考えや都合を一番に考える事が
重要ではないかと思っています

今お墓や霊園を探している方や
今後 準備する必要がある方の
参考になれば幸いです

また 経験のある方も
コメント欄に書いていただける
とても参考になりますので
お願いします

今回は以上です
ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました